AGA治療

知っておきたいミノキシジルの副作用!

育毛に関心のある人であえば、「ロゲイン」、「リアップ」
という商品名をどこかで聞いたことがあると思います。
いずれも、ミノキシジルという成分が配合された発毛剤です。

 

どういう効果があるのかというと主に血管の拡張作用があるのです。

 

抜け毛、薄毛の原因はさまざまですが、その主要な原因の一つが頭皮の血行障害です。

 

頭皮の毛根に十分な血液がいきとどかないことで、
毛根が弱っていってしまいます。

 

髪の毛というのは、毛母細胞が細胞分裂を繰り返して成長していきます。

 

毛母細胞が元気になるためには、毛乳頭が毛細血管から
十分な血液を取り込んで、毛乳頭から毛母細胞に十分な栄養素
が供給されなければならないのです。

 

しかし、毛細血管の血流、血行が悪ければ
毛乳頭にスムーズに血液が供給されなくなってしまいます。

 

そこで、

 

毛細血管の血流促進を促す効果のあるミノキシジルが
注目されているというわけなのです。

 

が、

 

このミノキシジルはいいことばかりではありません。

 

ミノキシジルは元々、悪性高血圧症の薬として
開発されたのですが、たまたま育毛効果があるとして
育毛剤として注目されるようになったのです。

 

元々は、内服薬として開発されていたので、
内服薬としての育毛剤として商品化がすすめられていたのですが、

 

臨床実験で犬に服用したところ、犬の心臓が破裂するという自体が起きたのです。

 

犬が心臓破裂!ミノキシジルの恐ろしい副作用!

 

以来、外用薬として開発が進み外商品化されたのですが、
外用薬として使用しても副作用があるのです。

 

どういった副作用があるかというと、

 

  • 低血圧
  • 頭皮のかゆみ
  • 食欲不振
  • 動機、頭痛

 

とういった副作用があるのです。

 

仮に効果があり、ミノキシジルの使用を続けたとしても
ミノキシジルの使用を中止すると、一気に髪の毛が抜け落ちる
という症状が報告されています。

 

ダイエットのリバウンドのようなもので、使用を中止したことで、
血管が収縮して血液供給量が減少したことが原因なのでしょうが、

 

ミノキシジルを使用するのであれば、副作用と
つきあいながら、使用を継続していく必要があるのです。

 

医薬品ですから、副作用があるのは当たり前のことと
思いますが、ミノキシジルを使用していくのであれば、
それなりに覚悟をもって使用していかなければなりません。

 

私、としましては、そういった副作用のある薬品に頼るのではなく、
普段の食生活、生活を改善して副作用のない育毛剤で髪を増やしていきます。

 

私が髪を回復させることができたのは、

 

  • タバコをやめた
  • 食生活を徹底的に改善した

 

この2つが大きかったです。
おかげで健康的な体にもなれましたしね。